採用を勝ち取るための転職活動のやり方・転職成功者の共通点

転職に成功した・見事採用を勝ち取った人達の転職活動のやり方には、ある程度の共通点があります。
アナタもこの共通点を自身の転職活動に取り込むことで、採用を勝ち取ることができるかもしれません。もし、ここで解説する共通点を全て取り込んでいるならば、採用はもうすぐそこまで来ていると思います。転職活動中の方は、今のやり方が正解なのか答え合わせになります。

使えるものは全て使うが大前提

転職活動では、「どれだけ求人をチェックできたか?」がひとつの指標となります。転職に成功した人達は、使えるものは全て使う精神で、「求人サイト」「転職エージェント」の両方にハローワークも加えて、とにかくたくさんの求人をチェックできる環境と整えています。
*求人サイトと転職エージェントの違い

しかも、同じ転職サイトでも、エージェントを2つ、求人サイトを4つなど、複数づつ利用しています。
<例>
・求人サイト:4つ
・転職エージェント:2つ
・ハローワーク

求人サイトは、アドバイザーとのやり取りもなく、メールアドレスの登録だけで使えるようになるので、最初から絞らずにどんどん登録するのがおすすめです。その後、使い勝手や求人の内容を見ながら、自分に合ったサイトに絞っていきます。

一方、転職エージェントの場合はアドバイザーとのやり取りがあるので、一度に沢山のエージェントに登録すると、やり取りが大変になってしまいます。最初は、2つ~3つ程度に登録して、その後の状況次第で追加していくのが現実的です。
*求人数が増えるだけじゃない・転職エージェントに複数登録するメリット

転職サイトを使った転職活動の流れ

1.転職サイトへの登録
2.求人サイトで実際の求人情報を探し始める
3.転職エージェントのアドバイザーから連絡がくるので、面談の日程を調整
4.転職エージェントのオフィスに行き、カウンセリングを受ける
5.転職エージェントのアドバイザーからおすすめの求人情報が届いたり、求人サイトで気になる求人のストックを見て条件を吟味
6.「いいかも?」と思った求人に問い合わせしていく」
7.応募の意思が決まったら応募

採用を勝ち取るには

1:客観的に自分を知る
2:できる限り多くの求人情報をチェックする

この二つがポイントです。
客観的に自分をみて、強み、スキル、経験を再確認します。
*転職エージェントを利用すると、最初のカウンセリングでこれらを整理してくれます。

できる限り多くの求人情報をチェックする事で、より良い条件、入りやすい求人が見つかる可能性を広げます。
*求人サイトと転職エージェントの両方を利用する、あるいは複数利用する事で、より多くの求人情報をチェックすることができます。
*転職エージェントの非公開求人をチェックしたい。