転職の面接落ちてばかりだった俺が、コレ使ったら逆に企業から連絡が来るようになってビックリした話

今までずっと面接を受けては落ち、受けては落ちを繰り返していた俺。
不採用や書類審査落ちの通知を見るのがもう苦痛で…やっぱり転職はムリなのかな。と諦めかけていた。

そんなある日、ネットを見ていて何気なく目にした求人サイト。特に何の期待もしていなかったけど、使ったことないんで登録してみると…?

「アナタに興味があります!」
「面接受けてみませんか?」

的な連絡が来る!
来る!
来る!

何コレ?
今まで色んな企業に冷たくあしらわれてきたのは何だったの?

ちょっと複雑ながらも舞い上がってる気持ちを押さえ込んで、とりあえず条件のいいところを3つピックアップ。まずは今度の休みに最初の1社に話を聞いてこようと思う!!

………

「イヤイヤイヤ、そんなわけないよ。」と思っているアナタ。
残念ながら、ホントです↓

実際の画面

↑この「面接受けてみない?」な通知が届くサイトはコチラ

なぜ求人サイトを使うと、こんな事が起こるのか?

それは、お金を払ってでも人を採用したい企業が集まっているから。

求人サイトで見られる求人は、企業がお金を払って掲載している。それだけ採用への本気度が高い企業が多く、中には面接確約や履歴書不要のケースすらある。当然採用される確率も上る。

そして、そんな引く手あまたの転職市場にドーンと飛び込めるのが求人サイトということ。
しかも無料で。

人材が欲しい企業が集まっている

求人サイトのイメージ
掲載企業の採用への本気度は高い

お金を払ってまで人が欲しい企業は、それだけ事業が右肩上がりである可能性が高い。言い換えれば、優良企業である可能性が高いという事。

もちろん今の世の中、絶対安心な企業なんてない。でもそれは求人サイトに限った話じゃなくて、どこで探しても同じこと。だったら、有望な企業に当たる可能性が高い求人サイトを使うのは、ごくごく当たり前の話なのだ。

将来有望な企業に当たる可能性も高い

求人サイトでは、事業が伸びている将来有望な企業に当たる可能性も高い

知らずに損している人も多い、求人サイトの二通りの使い方

ここまで読んで、求人サイトって自分で仕事探して応募するんじゃないの?と思った人もいるだろう。半分正解だ。求人サイトには二通りの使い方がある。

【1】自分で求人を探して応募する
【2】企業が人材(アナタ)を探してオファーする

【2】はスカウトと呼ばれる機能で、ハローワークとの決定的な違いのひとつ。そしてこのスカウトこそが、通常とは逆のアプローチであり、転職成功の秘密なのだ
企業からの「面接を受けてみない?」の連絡は、このスカウトによって実現される。

転職成功の秘密はスカウト
「面接受けてみない?」な通知が届くサイト

求人サイトは色々あるが、最初に使うならリクナビネクストがいいと思う。転職者の約80%が登録しているという定番サイトで、もちろんスカウト機能付き。
*冒頭の「実際の画面です」画像もリクナビネクストの画面。

補足で@typeも使うと、リクナビネクストとは別の求人が探せるのでチャンスが広がる。

どちらも完全に無料で使えるから、気に入らなければ放置でもいいし、退会もカンタン

リクナビネクスト おすすめ
 ●転職者の約80%が登録している定番サイト
 ●求人数は業界最大級
 ●スカウト機能付きで「面接うけてみない?」の連絡が来る

@type
 ●リクナビネクストとは別の求人を探せる
 ●自分の強み分析をできる「転職力診断テスト」も人気
 ●スカウト機能付き

<リクナビNEXTの人気求人ランキング>

人気求人ランキング

公式サイトより

今すぐ求人を見てみる
↓ ↓ ↓

【実際使ってみた】予想以上にオファーは来る!

企業から連絡がくるようなヤツって何か特別なスゴイヤツだろ…

と思うかもしれないが、そうでもない。
ごく普通の人間にも連絡は来た。
44歳、九州在住の男(筆者)にでも。

使い方のコツは、こまめにログインして求人を見ること

転職にアクティブなユーザーだと判断されて、連絡もグッと増える。
逆に一週間以上ログインしないと、どんどん連絡が少なくなるので注意。

今回求人サイトを使ってみてわかったが、【今】転職希望者の需要は相当ある

ただし、
この需要はいつまで続くかわからない。
一部ではオリンピックまでとの噂もあるが…

とにかくチラっとでも転職を考えているなら、このチャンスをスルーするのは、あまりにももったいないと感じた。

実際に転職するかは別として、求人サイトを使ってみるくらいはやっておきたい。オリンピックが終わった後に「あの時、あと一歩踏み出していれば…」という後悔だけは避けたいものである。

3年後に後悔しても何も取り返せない

とりあえずチャンスを掴んでみる
↓ ↓ ↓

<完全無料>
<何か違う…と思ったら即退会OK>