ゲーム業界へ転職したい

ゲーム業界の仕事って?

ゲーム業界と一言にいっても、その中には様々な職種があります。
職種ごとに必要とされるスキルは様々ですが、常に新しい物を生み出していく世界なので、どの職種も高い想像力が求められる業界です。

ゲーム業界の主な職種

■プログラマー
ゲームのプログラム全般を行います。

■グラフィックデザイナー
キャラクターや背景など、グラフィック全般のデザインを行います。

■サウンドクリエイター
ゲーム音楽の作曲・製作を行います。

■ゲームディレクター
ゲームの企画から製作、販売後の効果など全てに携わります。

ゲーム業界の人気の職種

ゲーム業界の人気の職種は、ずばり「プログラマー」 です。

プログラマーは、ゲーム業界に入りたいと思っている方の多くのあこがれの職業です。
目にする求人でもプログラマーの求人数は他のものより多く、求められている職種だとも言えます。

ゲーム業界に入りたいという人の多くは、ゲームが好きで自分で遊んでいるうちに、それを生み出す仕事に携わりたいと思っていくケースもよく見受けられます。
自分で遊んでみて「あ~、こんな事出来たらな~」などの自由な発想が求められているのも確かです。

ゲーム業界への転職を成功させるには

転職サイトを上手に活用しましょう。
転職サイトには専門のアドバイザーがいて、あなたの適正や希望などのカウンセリングを行ってくれます。
もちろん転職先の多くの情報も揃っていますし、より良い転職ができるでしょう。

《ポイント》
ゲーム業界はその人の熱意や独創性・想像力を求めている企業が多いため、それらをアピールできるようにしておくと良いでしょう。
自主制作したソフト(ゲーム)を持ち込んだりする場合もあり、専門学校などの卒業作品などがあれば大いに活躍するかもしれませんね。
もちろん、その業種に対する技術を持っていれば、よりアピール度はあがるでしょう。